S屋旅館 再訪 ラスト







実は、この廃墟には見えているのに行けないという
謎の領域が存在します。
そのうち、またこの廃墟を探索する機会が来れば
その時は必ず、その領域へ。


S屋旅館 再訪 #35







客室の風呂にも蛇口はありませんでした。
そろそろ帰りますか。


S屋旅館 再訪 #34







どの部屋も畳が乱雑に置いてあるだけで
特に見どころもありません。


S屋旅館 再訪 #33







最上階。
まあ、他の階と変わりませんね。


S屋旅館 再訪 #32







日が当らない場所はヒンヤリしています。
それでは最上階の5階へ向かいます。


S屋旅館 再訪 #31







現役時には静かな良い宿だったのでしょうか。
部屋の風呂は古さを感じさせますが。


S屋旅館 再訪 #30







別館は本館よりも部屋に高級感があります。
一番奥の部屋には室内に庭がありました。


S屋旅館 再訪 #29







この廃墟に、こんな綺麗な場所があるとは思わなかった。


S屋旅館 再訪 #28







どの階も似たような造りです。
残留物もありません。


S屋旅館 再訪 #27







こちらは4階。
廊下には崩れた天井の破片などが落ちています。


前のページ | 1/4PAGES | 次のページ >>

このブログについて


ワタクシ JUNK5:55 が探索したサビれた廃墟からサビれたB級スポットまで、 サビれたモノばかりのサビれたブログです。 時々、日常写真とか。

Twitter @JUNK555x
Instagram @junk555x

廃墟一覧









































































































































































































































B級スポット一覧





CAUTION!!


当ブログは廃墟の探索を推奨するものではありません。 廃墟探索は非常に危険です。 当ブログの情報でいかなる不利益を被られても一切の責任を負いません。

廃墟の所在地等についてはお答えできません。 ご了承下さい。

※解体済みの物件は実名や通称で掲載しています。

※画像の無断使用はご遠慮ください。

連絡はこちら → MAIL

アーカイブ

コメント


リンク

MEDIA

POWERED


          
  • ブログパーツUL5